1食の置き換えから最大3日間を目安に行う断食。酵素ドリンクだけで過ごす方法について。。毒素や老廃物を排出するデトックス、ダイエットについても解説します。

プチ断食なら酵素ドリンクが最適

酵素によるプチ断食とは「朝食の置き換え」から「最大3日間」を目安に酵素ドリンクだけで過ごす断食です。プチ断食の目的は体の毒素や老廃物を出すデトックス、ダイエットなどがあります。

断食をすることで消化器官を始めとする内臓機能を休めることができます。消化酵素の消費が増え、代謝がよくなります。代謝があがることで体内の毒素、老廃物を排出することができます。宿便の解消、免疫力向上などの効果があります。

酵素ドリンクは空腹感はあまり感じません。ただ口が寂しいと感じることはあります。酵素ドリンク以外には水かハーブティーを飲むことで断食を続けます。3日間の断食は仕事をしているとできません。仕事をしている方は週末の休みなど余裕が取れる時に行います。

消化を休めながら、代謝量をあげることで脂肪が燃焼しやすくなります。すぐに痩せる事はありませんが、代謝がよくなることで痩せやすい体になります。細胞がリセットされることでデトックスやダイエットだけでなく、肌荒れなどにも非常に有効です。

プチ断食の注意点

断食前の暴飲暴食はご法度
断食を始める前に多めに食べるのはおすすめできません。スムーズに断食に入るには最低3日前から植物性の食品をはじめとした低カロリー食品を中心にします。特に前日に唐揚げやお肉などの動物性タンパク質を多く含んだ食事は避けます。生野菜、フルーツ、漬物、味噌、納豆などの発酵食品は酵素を含んでいるのでおすすめです。
好転反応が出たら無理しない
酵素ドリンクだけで過ごしているとどうしても口が寂しくなります。酵素ドリンクはミネラルウォーター、炭酸水で割って飲みます。2時間から3時間おきに酵素ドリンクを飲みます。3日間断食の場合、2日目から頭痛、吐き気、めまい、湿疹など好転反応がでることがあります。これは毒素を排出するためです。症状がひどい場合はおかゆなどの復食で断食を中止します。症状が軽い場合はそのまま続けます。
断食後の復食も大事
無事に断食を終えたら、それで終わりということではありません。毒素をだして細胞が元気になって代謝もよくなってきます。プチ断食終了後はそこまで食欲がないかもしれません。いきなりお肉や揚げ物を食べると胃がびっくりします。復食は「おかゆ」がおすすめです。それから豆腐や野菜、漬物などの植物性食品を中心に食べていくことをおすすめします。

プチ断食におすすめなのがベジライフ

プチ断食で使用する酵素ドリンクですが、非常に種類が多くあります。その中で今売れているのが「ベジライフ」です。浜田ブリトニーが飲んでいることで人気に火がついた酵素ドリンクです。

ベジライフは野草、果物、野菜、海藻など合計90種類の天然原料を丁寧に陶器の瓶で発酵させたドリンクです。黒糖のような味で甘い感じがします。水や炭酸で割って飲むと空腹感が薄れます。

いきなり断食はきついので、最初は朝食か昼食を酵素ドリンクに置き換えてみるのがおすすめです。カロリーも低いのでダイエットに最適です。週末の休みを使って3食全てを酵素ドリンクに置き換える断食がデトックス、ダイエットに最もお勧めです。水だけのダイエットは筋肉まで落としてしまうのでリバウンドすると余計に脂肪が増えます。酵素なら栄養があり、しっかりと代謝をアップしてくれるので痩せやすい体になってきます。